iijmioからUQモバイルの「データ高速+音声通話プラン」へMNPしました。通話しない人におすすめ。

iijmioの良いところ

MVNOの老舗iijmioを3年間利用してきました。大手キャリアよりも、通信量が安くなり、とても満足でした。特に良かった点は

  • 利用者が多いにもかかわらず、通信速度が安定していること。以下のリンクを参考に。

[https://kakuyasu-sim.jp/iijmio#Compare]

  • サポートの情報提供がよいところ。例えば、iOSのアップグレードの対応状況の検証結果の公表が早い。

iijmioの不満点

一方で、不満もありました。いくら通信速度が安定しているとはいえ、混雑する時間帯ではウェブページを開くのにもかなり時間がかかってしまうくらいの速度にまで落ちてしまいます。また、 ある店でポイントカードのアプリのダウンロードをしようとしたら、とても時間がかかり、ちょっと通信速度が気になるようになりました。とはいえ、一ヶ月3Gで留守番電話付きで月額2000円程度ですし、混雑時でなければ、特に問題なく使えるので、保留にしていました。
しかし、調べると、どうもUQモバイルとYmobileは速度が落ちにくいらしいので、検討してみることにしました。

契約したのはUQモバイルのデータ高速+音声通話プラン

UQモバイルの無料通話のつかない料金プラン一覧
無料通話のつかない料金プラン一覧
データ高速+音声通話プランのリンク
その他の料金プラン内にデータ高速+音声通話プランがあります
  • 月額:1,680円
  • データ通信:3Gまで
  • 無料通話なし

iijmioのミニマムスタートプランと大差ないプランですが、混雑時でも速度があまり落ちないお得なプランです。ただ、UQモバイルはこのプランをおすすめしたくないようなのか、その他のプランにくくられています。ちなみに、Ymobileには同様のプランがありませんでしたので、選択肢に含めませんでした。

UQモバイルとUQモバイルのデータ高速+音声通話プランの良いところ

料金プランが大手キャリアよりも安いにもかかわらず、通信速度が落ちにくい

iijmioなどの他のMVNOに比べると、通信速度が速いです。他のサイトの記事でたくさん検証があるので、そちらを参考ください。しかし、他のMVNOからはえこひいきしているのではないかという疑念を持たれているらしいです(参考記事:安くて速い「UQ mobile」「Y!mobile」と、それを批判するMVNO各社の攻防 - やじり鳥)。

http://ascii.jp/limit/group/ida/elem/000/001/727/1727807/

契約年数によって、値段が変わらない

UQモバイルのおしゃべりプランやYモバイルのプランでは、一見安そうに見えますが、トリックがあります。2年契約にもかかわらず、1年間だけ1000円引きになっているところです。ウェブサイトを見ると、UQモバイルのSプランは1,980円に見えますが、2年目は2,980円になります。注意書きで小さく、「14ヶ月目以降は+1,000円/月になります。」と書かれています。
これに対して、UQモバイルのデータ高速+音声通話プランはそのような変化はなく、1,680円のままです。

最低利用期間が1年

UQモバイルのおしゃべりプランは2年縛りがあります。契約満了月の翌月以外に解約すると、契約解除料に9,500円取られます。一方で、データ高速+音声通話プランでは1年間の最低利用期間はありますが、それ以降であれば、契約解除料は取られません。

無料通話がついていない

5分以内かけ放題や無料通話時間がついていませんので、おしゃべりプランよりも安くなっています。次の項目でもう少し検証してみます。

無料通話が必要かどうか

無料通話がついているプランがUQモバイルやYmobileにありますが、必要かどうかの計算をしてみました。通話料20円/30秒かかるので、無料通話あったほうが良さそうに見えますが、楽天でんわを使うと半額になります。
例えば、UQモバイルのおしゃべりプラン Sの場合

年数 月額 データ高速プランとの差額 差額分でできる通話時間
1年目 1,980円 300円 15分
2年目 2,980円 1,300円 65分

※ 差額分でできる通話時間は楽天でんわを使い、通話料10円/30秒で計算します。

つまり、2年目の料金で1,300円多く払うことで、毎月5分以内の通話は無料になっても、5分以内の通話の合計時間が65分超えないとお得にならないということです。そうであれば、私のように通話はあまりしないなら、楽天でんわを使って、使うときだけ払うほうがお得になりそうです。通話をそこそこする人でも、通話時間の合計時間によっては、使うときだけ払うほうがお得になる可能性もあります。

ざっくりまとめると、

  • 1年目は15分以上の通話を毎月しないなら損
  • 2年目は65分以上通話を毎月しないなら損
  • ただし、おしゃべりプランなら、各5分以内でないと無料にならない。

ということで、私の場合は無料通話はいらないと判断しました。

UQモバイルのデータ高速+音声通話プランの注意点

3GBプランしかないこと

他のMVNOでは大容量プランがありますが、UQモバイルでは無料通話なしのデータ・音声通話プランは3GBプランしかありません。追加で使いたい場合は追加でデータを購入する必要があります。データ通信を多く使う人には向かないプランでしょう。ただし、余ったデータ通信量は繰り越せるので、使い方によってはどうにかなるかもしれません。

キャッシュバックと事務手数料

UQモバイルの申し込みにあたって、普通に店頭や公式サイトから申し込むと、事務手数料3,240円(税込み)がかかります(初期費用について教えてください。 | よくあるご質問|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ)。しかし、BIGLOBE UQモバイルウェルカムパッケージを購入すると、事務手数料が無料になります。さらに、キャッシュバックがあります。時期によって変わると思いますが、私が申し込んだときは「データ高速+音声通話プラン」の場合は、5,000円でした。
詳しい申込み方法や注意事項は新規お申し込みの流れ|【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズを参照ください。

5,000円のキャッシュバック
ウェルカムパッケージ

注意事項

※本記事の内容は下調べはしておりますが、内容に誤認識や変更がある場合があります。必ず公式サイトをご確認ください。

管理者

シェアする