iTunesの分割は歓迎

iTunesは実質5つへの分割

iTunesは現在、音楽や動画、映画、Podcast、オーディオブック、iOSデバイスとの同期、バックアップなど多くの役割を担っています。そのため、音楽を聞くために立ち上げたのに、他の機能が動作して、重くなってしまうことがあります。今回のWWDCの発表において、iTunesを分割することはとても歓迎しています。

新しい3つのアプリとmacOS

AppleはMusic, TV, Podcastアプリの3つに分割すると発表しましたが、公式サイトの説明を読むと、実質的には5つに分割されるようです。

ざっくり要約すると、

  • 音楽、音楽の購入 -> Musicアプリ
  • 動画、映画 -> TVアプリ
  • Podcast -> Podcastアプリ
  • オーディオブック -> Booksアプリへ移行
  • iOSデバイスとの同期、バックアップ -> Finderへ移行

公式サイト説明ページ : About the upcoming changes with iTunes on Mac - Apple Support

iOSデバイスとの同期機能がFinderへ移行される

この変更で、特に歓迎したいのはiOSデバイスとの同期などがFinderへ移行されることです。従来であれば、iTunesへFinderからドラッグアンドドロップしないとiOSデバイスへファイルを転送できませんでしたが、Finder内で完結できることになりそうです。

管理者

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください